FC2ブログ

朝の日差しもすっかり秋🍂ですねー。

20200921102030ace.jpeg

ヒメノジャク



シジュウカラ

202009210627114e3.jpeg

秋の訪れとともに、窓のそばのグミの木にシジュウカラがやってくるようになりました。

202009210629320ec.jpeg

樹皮に潜む虫を探しながらのお食事です。。☘️



今朝の…

自然生えカボチャ🎃

20200919093554770.jpeg

「どっちに行こうかな?」

う〜ん… 相談しながらやっていこね😅


たちまち!

「停止」となっ。
わずか20時間でした。

202009170804300a8.jpeg

しんぶん赤旗(9/17)

「法律などに違反するおそれのある商品広告」がたちまち!確認されたようです。

「掲載される広告はウェブ広告会社に委託しており、気象庁は事前に確認できない仕組み」になっているんだと。

NHK NEWS WEBでも少し詳しく…▽
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200916/amp/k10012620451000.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAZ_st4GPoq2-5AGwASA%253D
労組(国土交通労働組合)が求めていることも報道してほしいなぁ。

202009170823572aa.jpeg

今日は午後から雨ですね。。☔️

2020091708294090e.jpeg




ハゼラン

20200916094959b67.jpeg

庭の隅っこに掘った、残飯を入れる穴のすぐそばで、かわいい花が咲きました。

葉っぱは大きめの肉厚で、見た目がツルミドリに似ているので、もしや残飯由来の野菜かな?と、抜かずに見守っていたところでした。

この方、かつて道端で見覚えあり。
写真🤳も撮った覚えあり^ ^

観賞用だったものが今では野生化し、道端や空き地で見られる「雑草」に分類されるようです。

台所のカウンターに置いて、家事をするたびに眺めていると、不思議な現象に気がつきました。

このかわいい花たちは、毎日夕刻の頃に開いて、3時間ほどもするとまた閉じてしまうよ〜…!

つぼみや丸い実が線香花火を連想させることから「爆蘭(ハゼラン)」と名づけられているそうです。

20200916095117e0e.jpeg


20200917073401722.jpeg

丸い実。

別名もまたすてき。

サンジソウ(3時草)
ハナビグサ(花火草)
ホシノシズク(星の雫)
ヨヨノホシ(夜々の星)…etc.

ウェブ広告…

気象庁HPをしばしば利用しています。

時には命にかかわる必要な情報をすぐに知りたいからです。

そのHPに15日(本日!)午後からウェブ広告が掲載されると数日前に知って、もや…っとしています。。🤔

気象庁HPに広告、税負担軽減に「挑戦」 労組は批判
https://www.asahi.com/articles/ASN9C62NRN9CUTIL029.html?fbclid=IwAR0tR-j95INdAAWT3QarA7PPmFgcmFw2_ENsZHUC-IShASyXue0T7JcuLYw
朝日新聞DIGITAL(9/11)

さらに、これまで無償提供している気象データについて有償化・受益者負担を導入しようとする動きもあるとか…。
マジか。

この国は本気で国民を守る意思があるの?
と、またまたまた疑問が芽生えてきます。

記事中の国公労連(国土交通労働組合)による声明はこちら↓
https://kokkoroso.or.jp/wp-content/uploads/2020/08/b1dd1a6457abc9db32e2c410514e0feb.pdf
「気象庁HPのWeb広告掲載に反対する声明」(8/7)

労組の声明のことなどメディアではほとんど報道されませんが、現場で働く人たちから発せられる声から、この国が何のために誰のための政治をしているのか?が垣間見えてくるようです。

***
(抜粋)
「今回の収入を目的とした広告掲載は、本来の予算化は無理と判断した気象庁当局が、苦肉の策として民間資金(広告料)に活路を求めたものといえる」

「私たちは、国民の生命と財産を守るための防災情報を表示する気象庁HPの財政基盤は、国が責任をもつべきであり、Web広告の掲載は中止すべきと考える。そのことが、これまで先輩方が自らの仕事に誇りをもち、長年にわたって築き上げてきた気象行政の歴史の重みと、その意志を受け継ぎ、 困難な職場環境のもとで、全体の奉仕者として最前線で奮闘する職員の使命感に応える道である。気象庁当局には、必要な予算は財政当局に堂々と粘り強く要求し、これを受けた政府は必要な予算を措置するという、本来あるべき対応に立ち返ることを強く求めるものである。同時に、私たちは、引き続き国民の安全・安心を守る気象事業の整備・拡充にむけ、中央・地方において、国民と共同した運動をすすめていくことを表明する。」

20200915085532273.jpeg



託されたメッセージ

昨日は9月9日。
毎月9日は、わが町の「9条の会」による月に1度の「行動の日」です。
いつものように朝9時から1時間のスタンディングが行われました。

ほんの1時間とはいえ連日の猛暑を思うとチョイびびりました😅が、朝から空は雲に覆われ時折小雨もぱらつく涼しさで、なかなか心地よいスタンディングとなりました。

ただ…今回は少し怖い思いも…。

「9条改憲NO!」の意思を示す私たちに向けて、通りすがりの車の中から不意に投げかけられた悪意の言葉…に、びっくりです。

田園風景が広がる田舎の町での、ほんのささやかな意思表示にさえ、差別的な行動をとる人たちがいるのですね。

政府を批判することに嫌悪感を抱くその感情がどこから来るのか、それには様々な要因があるのでしょうが…
特に若い人たちの中にあるそんな気持ちを汲み取って、対話することができたら…と思います。

でもね…

先日、テレビで、「テレビで会えない芸人」というドキュメンタリー番組を観ました。
芸人・松元ヒロさんを追ったものです。

その中で、松元ヒロさんが闘病中の永六輔さんから託されたというメッセージが紹介されていて、

それが、
「9条をよろしく」

の一言でした。

この言葉は、戦争体験を抱えながら戦後を生きた人たち、戦争で人としての尊厳もなくいのちを奪われた数えきれないほどの人たちの悲願です。

だから、
どんなに差別的な言葉を投げられようと、
私たちは、憲法違反を繰り返しながら9条を勝手に変えてしまうような政府の行為から目をそらすことなく、その行為に対して「NO!」と意思表示しながら9条を守っていきたいと思っています。

***
スタンディングを終えると、その足で次の予定に入っていた「健康チェック」の集まりに行きました。

その集まりの最後に、「上を向いて歩こう」をみんなで唄ったよ♪
永六輔さん作詞のうた。

マスクをしながらだけど…
声を出してみんなで唄うと、なお心にしみました😊

「上を向いて歩こう」
作詞:永六輔 作曲:中村八大

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
思い出す 春の日
一人ぽっちの夜

上を向いて歩こう
にじんだ星をかぞえて
思い出す 夏の日
一人ぽっちの夜

幸せは 雲の上に
幸せは 空の上に

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
泣きながら 歩く
一人ぽっちの夜

(口笛…)
思い出す 秋の日
一人ぽっちの夜

悲しみは星のかげに
悲しみは月のかげに

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
泣きながら 歩く
一人ぽっちの夜
一人ぽっちの夜

20200910140722067.jpeg

つぶらな瞳で上を向く?いもむし ^ ^
(アゲハの幼虫)


シャーベット

熟柿のシャーベット🍧

20200908152734ee7.jpeg

一昨日(日曜日)のおやつです〜。

去年食べきれなかった熟柿の数々を冷凍していました。
この猛暑で大活躍です。

まさに本物の味💕😊

あと2個でおしまい。



ヤマトシジミ

鮮やかな青い色を見せて小刻みに翅を震わせているのは
風のせいだけではないようです。

20200908152153a1d.jpeg

愛をささやいているのかな?❤︎*

202009081522309b8.jpeg

ミニトマトの枝のさき🌱



秋の蚊

昨日の夜遅くのことです。

台所で鍋のふたにとまっていた1ぴきの蚊を、両手でそっとつかまえて、窓から外へ放してあげました。

叩かないで…。

半世紀以上の長い人生で初体験。
我ながらなかなか新鮮でした✨

虫ガールに一歩一歩近づいている予感(笑)

蚊♀は、次世代にいのちをつなぐために、わずかの隙を狙ってヒトの家の中に侵入。決死の覚悟でヒトの血を吸い、そしてまた運よくたどり着いた出口から外へ出て産卵にいたるのだそうです。

我が家に侵入した蚊♀のうちのどれほどが無事に目的を果たすことができたでしょうか?

まさにいのちがけの蚊♀さん…。

外に放した蚊♀は、たぷんと血をおなかにためて、鍋のふたのふちにとまり、静かに休んでいたのでした。

20200905154039376.jpeg

本日の俳句日めくりカレンダーより

秋の蚊と一対一になっており
岡田耕治



続きを読む»

プロフィール

mikopon559

Author:mikopon559
大きな木が好きです。

その木の下で
おひるねをして
いい夢 見れたら
最高かも・・・

そんなことに あこがれながら
今日も
とぼとぼ 歩きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR